top of page
ソーラーパネル

- POINT 01 -

地域密着!

実績多数

- POINT 02 -

東北電力が

買取

- POINT 03 -

一括償却が

可能

一家だんらん永続追求

株式会社シェルタージャパンの営農型太陽光

女性_edited.png

NEWS

新着情報

ソーラーパネルファーム8

新たな投資商材を探している投資家の皆様

こんなお悩みはありませんか?

 ✔︎ 電力市場の高騰による経営リスクを回避したい 

 ✔︎ 脱炭素経営の取り組み方がわからない 

 ✔︎ 脱炭素経営の他社事例を知りたいけど聞くアテがない 

 ✔︎ 営農を継続して行いたいが、リスクを感じている 

営農型太陽光発電は
シェルタージャパンにおまかせください!

ソーラーシェアリング

当社の営農(榊)はプロの農業のノウハウが詰まっています。

営農型の導入をお考えの方が気にされるのは「営農を継続して行えるかどうかのエビデン ス」ではないでしょうか。特に他社さんでソーラーシェアリングに失敗した方はなおさら でしょう。

ソーラーパネルの修理

まかせて安心! 根拠1:土壌から作る!

当社の営農は、作物の生育の成否を握る土壌の pH(ペーハー/水素イオン濃度)を計測しながら、分量を微調整して土を作っていきます。これこそが本物の農業であると我々は 考えていますが、残念ながらできていない業者さんも多いと聞きます。

01_karetasakaki.jpg

土壌改良しないと、このように枯れてしまいます

まかせて安心! 根拠2:子育てするように育てる

榊を育てる際、鉢の植え替えもポイント。当社は苗を古い鉢から新しい鉢に植え替える際、ひと回り大きい鉢植えに変更します。発育の悪い苗木には、肥料や切り花栄養剤を用 います。病気がちな子どもでも見捨てずに、愛でて、手塩にかけて育てる。これが本物の農業です。

地域密着 懇切丁寧

累計お取引実績 460件以上

乗るなら今!!

シェルタージャパンの営農型太陽光発電

弊社が物件を所有する富岡町は「ふくしま産業復興投資促進特区」の対象区域(※)であり、発電設備のご購入費用をすべて一括償却が可能(または特別税額控除)となります。

たいへん好評をいただいており、残り7件、先着順でご案内申し上げます

REASON

シェルタージャパンが選ばれる3つの理由

01

地元密着企業として愛されて8年
大手企業とも多数のお取引実績

当社は静岡県浜松市に本社を構えるほか、福島県いわき市、東京都港区に支店を開いてお ります。富岡町ではすでに 30 件の契約実績があり、業績好調を受けこのほど富岡支店もオ ープン。地元に愛されて 8 年、原発に依存しない「新たなエネルギー」の創出に、地域の 皆様とともに貢献し続けます。 また、大手企業、東証一部上場企業とも多数お取引いただいております。

画像1.png

02

余った電力は東北電力が買い取るから安心!

当社は東北電力と売電契約を結んでおり、FIT期間満了後も有償で売電が可能。「いつの間にか無償で引き取られていた」というエラーはありません。

画像2.jpg

03

一括損金計上が可能です

中小企業庁が中小企業の経営力強化や投資をサポートする制度である「中小企業経営強化税制」により、設備投資を行う際の費用をその年の 経費に全額計上できる「即時償却」が可能です。つまり、その年の節税ができるのです。 通常は減価償却で計上される設備費用ですが、中小企業経営強化税制では初年度に一括計上します(資本金 3000 万円以下の法人等および個人事業主)。 多額の経費を計上して利益を圧縮することで、初年度に支払う税額を大幅に減らせます。 これは大きいですよね。福島県の「復興特区」政策によって設けられているもので、これに乗らない手はありません。

雪かき

でも東北は雪が心配・・・?

大丈夫です! その訳は・・・

物件があるいわき市や楢葉町の降雪・積雪は少なく、2020 年は 3 回/年のみでした。
いわき市は、「東北の湘南」といわれるほどの温暖な気候と冬の豊富な日照量で、昨年の降雪はたった3回。
太陽光発電への懸念は杞憂にすぎません。

WORKS

施工事例

安心ソーラーは全国に600区画以上の実績があります。

太陽光発電の土地や機材の良いモノをスムーズに仕入れ、低コストで高利回りを生み出しております。

これからもお客様に喜んで頂けるように提案、サポートを続けてまいります。

AFTER SUPPORT

充実のアフターサポート

株式会社シェルタージャパンのO&Mサービスは、お客様の発電所に起こりうるあらゆる

トラブルから守るメンテナンスサポートシステムです。
「見守り監視」、「駆けつけ」、「定期点検及び草刈り」といった充実の内容で

不具合の早期発見・早期解決・未然防止を可能としています。

点検.png

定期点検・草刈り

定期点検は問題を未然に防止するために行ないます。草刈りは年3回もしくは年6回の除草剤散布を施工しております。

駆けつけ.png

駆けつけ対応

監視により不具合が発見された際、もしくは何らかの異常が発生した場合にはに駆けつけを実施し、早期に問題を解決致します。発電が停止している時間を最小限にとどめます。

見守り.png

見守り監視

お客様の発電所に不具合がないか、適切に発電しているかを「監視装置」を用いてしっかり監視致します。異常発生時にはアラートメールを送信し、異常の内容を報告する仕組みとなっています。

VOICE

投資家様の声