復活!一括損金計上

福島県原発被災地限定の一括損金計上制度が復活!

過去にグリーン投資減税や、生産性向上設備投資減税(B)をお使いになられた方は、既に太陽光発電を活用した一括償却のメリットについてご存知かと思います。これらの制度は既に今は活用ができなくなってしまいましたが、福島県原発被災地限定で、太陽光発電で一括損金計上ができる制度が実は存在します!
福島県いわき市、楢葉町、広野町(一部)の地域であれば、全量売電型の太陽光発電であっても、その導入費用を一括損金で計上が可能となっています!
弊社シェルタージャパンであれば、この制度を活用して一括損金計上できる物件を複数ご用意しております。

売電収入+節税効果でWのメリットを受けられる!

売電収入+節税効果でWのメリット

 

一括償却を実施することの節税メリット

最大で取得額の約37%の節税効果

(例:利益5000万円の企業が、太陽光発電システム1900万円を導入した場合。ただし実効法人税率は37%とする)

一括償却を実施することの節税メリット

  

物件購入スケジュール

物件購入スケジュール

 

アフターメンテナンスもお任せ!

弊社では、アフターメンテナンスまで一括して対応させて頂きます!
また、他社にはない、充実したメンテナンスの内容をご提供させて頂きます!

ポイント1

弊社でメンテナンスで契約をして頂ければ、年4回もしくは年8回の除草剤散布を無料で実施させて頂きます!
他社では、草刈りはオプションで対応することがほとんどですが、弊社では通常のメンテナンス契約に含めて実施させて頂きます。

ポイント1

ポイント2

弊社では、お客様の発電所に起こりうるあらゆるトラブルから下記の内容でサポートさせて頂きます。
・「見守り監視」
・「駆け付け」
・「定期点検及び草刈り」
・「機械点検」
詳細は下記のページからご確認下さい

点検

ポイント3

弊社では他社よりもダントツで安いコストで実施をさせて頂きます。
上記のようなサポート内容を全て実施させて頂いた上で、低圧であれば年間15万円(税別)で実施させて頂きます。弊社では300件以上の施工実績があり、メンテナンスの稼働効率が良いため、上記のような低価格を実現できています。
点検