太陽光投資

太陽光発電投資

太陽光投資が高利回りの秘密

太陽光投資

お客様にとって1% でも高い利回り物件をご提供するために、土地の仕入れや商品の仕入れなど、日夜 コストダウン に取り組んでおります!

豊富な実績から選び抜かれた商品の仕入れがスムーズ!

環境のいい土地の仕入れが得意です!

①スムーズな商品仕入れが可能!

部材原価のコストカットを実現。

②日射量の多い、良好な土地の仕入れが可能!

是非ご確認下さい。

豊富な実績から選び抜かれた商品の仕入れがスムーズ!

太陽光発電

安心できるだけの多数の実績があります。

これまで太陽光発電施設を320区画以上の実績があるから、
皆様に提供させていただくための仕入れもスムーズ。
ほかよりも安くご提供できる秘密がコレです。

環境のいい土地の仕入れが得意です!

太陽光発電に向いている土地

日当たりが良い土地を抑えています!

太陽光の投資にとって、日当たりはとても重要です。
日当たりのいいところ、悪いところでは売電収入に差が出ます。だから日当たりの良い土地は高い利回りを実現します。

東北電力管内における出力制御について

東北電力管内における出力制御について

東北電力管内における出力制御について

現在東北電力管内でも2020年以降出力制御が開始されようとしています。出力制御とは、簡単に言うと電力需要の多い日に、需要と供給のバランスを調整するために、再エネの発電量を強制的に調整することを指します。

出力制御は東北電力だけでなく、九州電力ではもう既に開始されており、年間で80日近くは出力制御の対象となっていますが、実際の売電ロスに関しては100kW相当の太陽光で年間で10万円にも満たないくらいとされています。東北電力でも出力制御が開始されるものの、状況は他の電力会社とは異なっています。
というのも、九州電力では既に原発が再稼働しており、その上で出力制御が実施されていますが、東北電力ではおそらく今後も原発が再稼働することはないでしょう。
また、2019年の春に東京電力へ電力を販売することが確定したり、北海道電力へも電力の融通ができるため、電力系統に空きが生じることはほぼ確実です。
以上のように、他の電力会社管内よりも東北電力は有利な環境に置かれているため、出力制御が実施されたとしてもその規模は比較的少ないと予想されます。全国のエリアで出力制御は実施される可能性があるため、少しでも影響の少ないエリアで太陽光発電を設置することをお勧めいたします。