メンテナンスが必須に!

2017年4月1日より「固定価格買取制度(FIT法)」が施行されています。
この法改正で新規に「適切に点検保守を行い、発電量の維持に努めること」や「定期的に費用・発電量を報告すること」などが定められます。
これらを遵守しなければFIT認定が取り消される可能性がある為、今後メンテナンスが必須になります。

買取制度の歴史

「余剰電力買取制度」施行

家庭及び事業所の余剰電力を10年間固定価格で買取る制度が、2009年11月1日から始まりました。

 

「改正FIT法(固定価格買取制度)」施行

2017年4月1日からメンテナンス等の実施が必須事項となりました。

 

固定価格買取制度施行

 

太陽光発電システム故障率データ

5年間でソーラーパネルが故障する確率はおおよそ 112/5645=2%  またPCSが5年以内に故障する確率 19/210=9% 程度という報告がされています。

設置後5年間のPCS・パネル交換数

実際に起きたトラブル事例

実際、いつ・どんなトラブルにみまわれるか分かりません!

株式会社シェルタージャパンの安心ソーラーなら豊富な知見と実績を活かしてベストなメンテナンスプランをご提供できます!

トラブル事例